不動産担保ローンの選び方

不動産担保ローンの選び方


不動産担保ローンを利用すると決めたら面倒くさがらずにいくつかの会社で比較検討するようにしましょう。

例えば金利ですが、僅かな違いでも高額の借入の場合は総返済額は大きく変わってきます。

複数の金融会社で適用金利を比較するようにしましょう。


その際に破格の低金利を謳っているようなところは逆に注意しなければいけません。

きちんとした登録事業者かどうかはインターネットからでも確認できるので、違法な業者に捕まらないように気をつけましょう。

また金利を検討する時には数字だけでなく固定金利か変動金利かもチェックします。

固定金利とは返済期間中金利が変わらないというもので、変動金利は一定期間ごとに景気の動向によって見直しがあるというものです。

どちらがいいかは自身の判断になります。




不動産担保ローンは各社審査方法が変わるため、融資金額も会社によって違ってきます。また審査スピードも違います。

大きな金額が必要、出来るだけ早い融資を希望する、などの目的の違いでも比較検討が必要でしょう。



返済方法も元金均等型、元利均等型、ボーナス併用などいろいろあります。

返済期間も長いほうが月々の負担は少なくなりますが、これらも会社やプランによって変わってきます。


また不動産担保ローンは事務手数料や登記費用などの諸費用がかかりますが、これは数十万から百万近くかかる場合もあり、金利が安くても諸費用が高いと利率がいいとはいえないこともあります。


遅延損害金、中途解約違約金、追加担保、契約期間延長など、お金の関わる諸手続きも各社によって大きく違ってきます。

前もって契約内容はしっかり吟味しておくべきでしょう。


 悪徳業者に気をつけよう

page top